川通り餅安芸路もなか銘菓詰合せ本店お問い合わせ
川通り餅

上質の求肥に胡桃を加えた
広島の代表銘菓の一つです。
素朴な中に雅味と風味のある味を
お楽しみ下さい。


小箱 (川通り餅 7ケ入)  340円(税込)


川通り餅 1段
(15ケ入 648円)
税込価格
川通り餅 2段
(30ケ入1,296円 )
税込価格
川通り餅 小箱 箱入
(5個 1,895円)
税込価格
川通り餅 小箱 箱入
(6個 2,257円)
税込価格

亀屋 「川通り餅」の由来

毛利氏は大江広元の子孫と伝えられ、相模(神奈川県)におこり、南北朝時代に安芸国に移り、元就のときに大きく飛躍しました。
正平5年(西暦1350年)、元就の祖先である師親が、石見の国の佐波善四郎との戦いで、江の川を渡ろうとしたとき、水面に小石が浮かび上がり、鐙(あぶみ)に引っかかりました。師親はそのまま戦い、大勝利になりました。これは神の助けに違いないと、小石を持ち帰り宮崎八幡宮に奉納しました。
師親がおさめる安芸国吉田の庄では、これを祝って、餅を小石に見立てて食べる風習が生まれ、この餅は「川通り餅」と呼ばれるようになりました。元就の孫にあたる輝元が広島城に移ると、この風習は広島に広がりました。

(参考:芸藩通志 芸備今昔話)

■生菓子ですのでお早めにお召し上がり下さい
■「川通り餅」は広島でのみ販売しております。

地方発送はお電話で承っております。
まずはお問合せ下さい

会社概要 │ 個人情報の取り扱いについて │ 特定商取引法に関する表示

株式会社亀屋  〒732-0052 広島市東区光町1-1-13 TEL:082-261-4141 (代表)
Copyright(R) Kameya Co., Ltd. All Right Reserved